東証 は新取引システムで更に高速化

先日、東証が2015年度に
新取引システム稼動予定とのニュースが発表されました。

発注から執行までの応答速度を
現行の約1ミリ秒から約500マイクロ秒へ高速化するとのことです。

取引所システムの安定化・高速化は、大歓迎です。
私達にとっても、益々有利に働きます。
※なぜ有利に働くのかは、ここで詳しく説明するほど
私は人間の器が大きくありませんので
控えさせて頂きます。。(^_^;)

当方の投資ロジックでは、
ここ数年でかなり安定度が増しています。
理由は、明らかに
大証がJ-GATEを導入し
東証がarrowheadを稼動してくれたからです。

ちなみに、現行の応答速度を比較すると、
NYSE(ニューヨーク証券取引)で約300マイクロ秒、
SGX(シンガポール証券取引所)にいたっては、
約100マイクロ秒と東証arrowheadに比べ約10倍高速です。

当方は、NYSEやSGXでのシステムトレードも行っておりますが
明らかに、海外での高速化を実感しております。

でも、日経225を大証(J-GATE)にて取引する優秀なロジックがあったとして
そのままSGXで稼動させれば同じように利益が取れるのかと言えば、
それは違います。→少なくとも、私のシステムでの実証ですが・・

これは、大証(J-GATE)とSGXでは
注文執行処理の方法が異なるからです。
※どう違うのかは、ここで詳しく説明するほど
私は人間の器が大きくありませんので
控えさせて頂きます。。クドクてすみません・・(^_^;)

最近は、また新しい投資ロジックを構築し
実践テスト稼動させておりますが、
当然のように、順調に利益を積み上げています。

私と面識のあるメンバーの方はご存知の通り、
当投資ロジックの強みは、こまめにロスカットを行ったうえでも
きちんと利益を出すことですね。
だからドローダウンも低く、安心して勝ち続けられるのです。。
(自分の才能が怖い・・!?)
( ̄∇ ̄;)

どんなに素晴らしい物を持ちえても、
結局最後は人です。
欲にかられて消えていった人を
今までに沢山見ています。
だから私達は、計算されたリスクマネージメントを行い
合理的な運用を行うだけですね。。

とにかく、来年度以降も、
取引所システムの安定化・高速化により
私達の見通しは更に明るいですね。。
(^_^)

 

2c1bd1b0-s

当方からのメッセージ

★ご注意下さい!!

メールで問い合わせがありましたが、
あたかも当方と関連のあるようなインチキ商材(投資システム等)を販売する
インチキ業者があります。
当方は一切関係ありませんのでご注意下さい。

私の事を昔から知っている方はご存じの通り
当方のハンドルネームは10年以上前から
AIトレーダー」です。
最近のAIブームでAIを語り始めた
低レベルの人達とは次元が違います
( ̄ー ̄)v

一流の才能がある人は、
決して自分の能力を安売りしません
d( ̄ ・ ̄)
※あくまで個人的見解です

 

※当方は、FXや仮想通貨等の怪しい業者(ファンド会社等)とは一切関係ございません。
また、怪しい商材業者等とも、一切関わりもありません。
今までにトレードシステム等を販売した事や有料で情報配信等をした事も一切ございません
縁のあった仲間でのみ運用しております。
インチキ業者にご注意

AISYSWK2